Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

♥カラーリングのくすりの調合♥

login
NEWS お知らせ

10歳若返るアイディア


◆カラー剤のこだわりです◆
◇カルテで確認します
お一人お一人のカラーの履歴を付けているので、前回のカラー、今までのカラーなどから今日のカラーを決めたり、新しい色などを提案します


◇スケールで量をはかります
グラム数が間違えるとイメージ通りの色に発色しないので説明書通りの調合をします。


◇ABローションを入れます
頭皮・毛髪にダメージがないようにフルボ酸がたっぷりと入ったABローションを入れます。
今回は1液と同等の量のABローションを入れます。


◇最適のカラーを調合します
カルテで確認したカラーの調合通りのカラーをチューブから出します


◇今回は2種類のカラーを混ぜます
毛髪の毛質や求める色によっていろいろなカラーを入れます。今回はベースのブラウンにアッシュを混ぜます。(ブラウン2:1アッシュ)


◇コラーゲンを入れます
頭皮にカラー剤が付いた時の刺激、毛髪の水分補給のため100%コラ―ゲンを全体の10%混ぜます。


◇2液をいれます
最後に2液を入れます。カラーを明るくしたり濃く染めたりするために2液の量もとても重要です。感覚ではなくしっかりとスケールではかり入れます。


◇マドラーで混ぜます
しっかりと混ぜるためにアルミ製のマドラーで混ぜます


◇空気をたっぷりと入れます
髪の毛の内部まで薬を浸透させるために、また薬が頭皮についた瞬間の刺激を軽減するために空気をたっぷりと含みむように混ぜます


◇極細の刷毛で塗布します
頭皮についた時に刷毛が固いと不快なため柔らかな極細の刷毛で塗布します優しいソフトな塗布が可能になりお客様も安心してカラーを楽しむことが出来ます


お客様の髪の毛がダメージ受けない為の工夫やこだわり!
わかって頂けましたでしょうか?

これだけ薬の調合にこだわっているカミキリベヤのカラー剤!

ぜひお試しください!