Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市の美容室はカミキリベヤ

login
NEWS お知らせ

ブログ

【美容師はAIに勝てるか?!

.

ところで皆さん? 知ってました?

あと30年経ったら無くなる仕事は、今の数の50%あると言われているらしいです。

びっくりです!

.

でも、美容師の仕事はなくならないと思います。なぜならば…

.

.

私の仕事が髪の毛を切る仕事です。

そしてクリエイティブな仕事だとも、言われます。

.

お客様の要望はきれいになりたい

お手入れがしやすくなりたい

似合うスタイルをしたい

今流行ってる髪型をしたい

若くなりたい

褒められたい…と様々です。

.

美容師の仕事はヘアスタイルを変えてお客様のお望みや、悩みを解決してあげることです。

でもお客さまは、解決方法は分からないのでこちらから提案します

.

例えば、要望が

「お手入れしやすくなりたい。」だとしますね。

.

それを叶える方法はどんなものが考えられるでしょうか?

.

.

.

.

.

⚫毛先に引っ掛かりがありブラシが通らない。

⚫朝起きると右と左のクセが違い直らない。

⚫髪の毛にボリュームがあるから広がらないようにしたい。

⚫髪の毛が長すぎてシャンプーや乾かすのに手間がかかる。   

.

では実際私は何をするかといいますと、

⚫髪の長さを切る

⚫ストレートパーマをかける

⚫ウェーブをかける

⚫スタイリング剤を使ってもらう

⚫髪の毛のゴムで結び方をお伝えする 等

.

そして、実際にヘアスタイルを変えて(カット、パーマ、カラーリング、ストレートパーマ、ブロー)解決します。

.

【お客様の要望や悩み】→【解決方法の提案】→【実際の施術】→【問題解決】

.

.

でも、本当にこれだけでお客さまのお悩みは解決できたのでしょうか?

.

きっと違うと思うんですね。

.

もっともっと細かい部分にお悩みがあると思うのです。

.

細かい部分       

.

この部分に「気づか、気づかないか」で、信頼される美容師になれるかなれないか決まると、私は思うんですね。

.

細かい部分に気づき、それをお客さまにそっとお伝えし変えてあげるサポートをする。

.

大切ですね。細かい部分に気づくチカラ。

.

.

.

それが、本当の『クリエイティブ=創造性』

これを追求していく美容師がこれからも支持されると思います。

.

AIにとって代わられないために・・・