Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市の美容室はカミキリベヤ

login
NEWS お知らせ

ブログ

「諦めかけた時の、起死回生の言葉」

今年も早いもので2ヶ月が過ぎようとしています。
早いですねー!
この前、正月だと思ったらもう目の前に春が近づいてる感じですよね。
お正月元旦におそらく今年はこういう年にしようと決めたことがあると思います。
.
今年は日記を書く。
本を毎月3節読む。
私は誰か恋人を探す。
ダイエットをする!

決意みたいな力強いものではないかもしれませんが、心の中でこういう年にしたいなーと言うような目標があると思います。
.
年も私は色々とを目標としました。
例えば、「ブログを毎日更新する!」結構いいペースでできていると思います(^^♪
.
ところで皆さんこの2ヶ月経って、その目標は継続していますか?
まだ、しっかりとした成果は出ていないまでも毎日やっているって言う人もいれば、
どんな目標立てたかも忘れてしまっている方も…
.
ところで、なんで人は1つのことをやり続けることが難しいんでしょうか?
.
いろんな本に書いてある通り、
それを絶対達成すると言う強い思い。
達成したときになりたい自分(なりたい状態)を明確にする。
目標を達成する理由をしっかりと持つ。(子供の為、経済活動のため、名誉のため、地域社会のため、自信の形成のため) 等
.
平昌オリンピック女子スピードスケート500メートル金メダリストの小平奈緒選手が、先日言っていました。
アナウンサーがこう尋ねました。
「もし今目標を持っていてそれがどうしても、達成できずに悩んでいる方々に、何かアドバイスを送るとしたら、どんな言葉をかけますか?」
すると、小平さんは…
「為せば成る」と端的に言っていました。付け加えて、
「その目標を強く持ち、絶対できると自分を信じ、やれることをしっかりとやり続ければ、必ず成果が出る」と力強くアドバイスをしていました。
.
その目はすごく力強く、私は聞いていて感動しました。
.
なので僕も諦めずにやり続けようと思いました!
.
.
.
でもね、
でもでもでも、
毎日毎日やってるんです!
目標も立てたし、
達成できたときの自分の姿それもしっかり描いています!
でもでもです(笑)
.
なかなかやってるとすぐに成果が出ないと途中で諦めそうになるんです…。
.
諦めそうになっていた私が、もう一度前に進もうと立ち上がらせてくれた、ある言葉があります。
.
それは、
平野厚雄さん(下段にプロフィール紹介)の言葉です。
.
私が平野さんに聞きました。
「目標設定をして日々努力をしているんですけどどうしてもなかなか成果が出ないと途中で諦めそうになるんです。平野さんてそういうことは、ないんですか?」
すると平野さん、
「ありますよ!そんなのしょっちゅうです」
私はびっくりしました。平野さんは次々と大きな成果を出して自分がやりたいことをどんどん達成できていたので途中で諦めたことなんてないと思いました。
そしたら私を勇気づけてくれた言葉をおっしゃったんです。
.
.
.
「私も(平野さん)目標立てて、計画をし、日々実践しています。
でもなかなか成果が出ないと諦めそうになってしまうんです。
そしてもっと、成果を出している人を見るって自分と比べてしまいます。あの人は大きな成果を出しているから俺なんかまだまだだなぁと思って、自信をなくしそうになるんです。そんな時に私は自分でこのように言っています」
.
.
.
「もう無理かもしれない…」
「だから私は成功する」っと
.
「もう無理かもしれない…」で終わったらそれまで!
そこで終わらさず、頑張る理由にしちゃえばいいんです!
って、教えてくれました。
.
諦めそうになった時。
人と比べて自信を無くした時。
そんな時こそ、
『だから私は成功する』と付け加える。
.
.
.
私もあきらめそうになった時、この言葉を付け加えてダメな自分で終わらないことにしています。
.
********************************


『平野厚雄』

社会保険労務士法人 QUALITY ONE 代表
.
特定社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)
一般財団法人日本プロスピーカー協会 参事  認定シニアプロスピーカー
.
プロフィール
1977年東京都練馬区生まれ。
大学卒業後、郵便局に就職。
簡易保険の営業をきっかけにファイナンシャル・プランナーの存在を知り、
在職中にファイナンシャルプランナーの国際資格であるCFP資格を取得。
.
郵便局を退職後はFPとして働く傍ら、
柔術・総合格闘技の選手としても活動し様々な大会に出場する。
.
総合格闘技引退後、社会保険労務士を取得し独立開業。
しかし、発達障がい(自閉症)を持って生まれてきた長男の存在を受け入れられず、
自暴自棄に陥り仕事もうまくいかず、毎日どん底の日々を過ごす。
しかしその後、考え方を変え、生きる目的と出会い、人生が大きく変化を遂げる。
.
現在は、社会保険労務士として選択理論心理学を土台とした
職場の良好な人間関係構築と目標達成のコンサルティングを強みとし、
全国様々な業種の企業の人事労務面をサポートをしている。
.
一方で、講演、執筆、企業研修講師、NPO法人の理事長等、
幅広い分野で活動しNHK等多くのメディアに取材されている。
.
2016年4月からは、駒澤大学にて非常勤講師として
「目標達成の技術(青木仁志氏)」を教科書に大学生に対してキャリア教育を行い、
アチーブメント株式会社の認定トレーナーとして企業研修も担当している。