Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康」

login
NEWS お知らせ

ブログ

「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康」

皆さんはこの人たちの中で、だれが好きですか?
(いろんな意見があると思うので、ここでは誰がいいとか、誰が悪いとかっていうのは省略させていただきます)
賛否両論があると思います。

もしあの戦国時代に私が生きていたとします。そしてこの3人のうちの誰かについていかなければならなかったとして、徳川家康を選んでいたでしょうか?

あの時代に徳川家康を選んだ人は凄いなぁと思います。だってそのあと全国を統一した人物ですからね。信長はもちろん、秀吉についた人はほとんど死んでいったわけですからね。

当時だったら誰につくかで生死が分かれてしまいます。

『徳川家康さんは人の力を借りる事が出来た人』もっと言うと、『魅力的な人』だったんでしょうね。

「人間の魅力」はどこからくるんでしょうか?

昨日のセミナーで脳科学者の茂木健一郎氏が、「あなた方は、特別な存在」と言っていました。この世に1人として同じ性格の人はいない。一卵性双生児でさえ性格が違ってくるそうです。わかっているんです。でも、自分と同じ考えでは無い人に、変わっているとつい思ってしまいます。「変わっている」ではなくて「私と違う」と言うだけなんですけどね。

「人間の魅力」

人はそれぞれ少しずつ一般的ではない部分を持っています。

私は小学校の頃に『協調性がない』と通信簿に書かれました。
「協調性がない」というのはものすごくショックでした。友達と仲良くできなかったり、グループで何か協力して目標を達成しようとしているときに私だけが非協力的だったりすると担任から言われているわけですからショックに違いありません。私はその「協調性がない」をめちゃめちゃ否定的に捉えました。

確かに今考えてみると協調性はありませんでした。でも今自分の店を持って誰かと協力しあいながら目標達成しようとするときに協調性ばかりではいけないと思うのです。協調性があると言う事は、オーナーの意見にイエスだということです。それではすべてオーナーが考えることになります。(オーナーの意見が全て正しいなんて事はあり得ません)協調性はときには良くないと思うんです。

意見が違うことで新しいものが出来上がっていくんです。

人と違う考え。
人と同じ考え。
どちらも素晴らしいと思います。

人間の魅力はどこにあるんでしょう?

私と違う考えの人が、私を磨いてくれます。

いろんな人の考えをもっと知りたいです。