Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

【生きる…茂木健一郎✖️為末大の語る脳の不思議】

login
NEWS お知らせ

ブログ

【生きる…茂木健一郎✖️為末大の語る脳の不思議】

すごい講演会が聴けました。

今日は祝日の月曜日という事で、貴重な講演会が地元浜松で開催されました。

【心豊かに生きる為の講演会】

もちろん、
❗️茂木健一郎さんも
❗️為末大さんも
はじめてでしたが、お2人とも想像通りの方でした。
予想外だったのは、
茂木健一郎さん
自らヘアーカット✂️をしている😳
って❗️

第1部は茂木健一郎さんの講演

ここでのテーマは
【個性】

今人工知能が人間にとって変わると言われています。
では、人工知能と人間の違いは何なんだ

人工知能の1番の強みは
「正解がある」もしくは「正確さ」
という事。

いわゆる勉強を一生懸命やっても、AIには勝てない。
将棋の藤井聡太さんもAIと対局しても勝てないと…

なので、日本の偏差値や、点数で優劣をつけるという教育は全く意味のない事で、時代遅れだと。

逆に、
人間の1番の強みは
「誰1人として同じ脳がない」
という事。

まさに【個性】

ところが、この個性の定義が難しい。

なぜ

それは、長所と短所が表裏一体だからだそうです。
例えば、頑固というと短所ですし、意思が強いとか、諦めず継続力があると言えば長所です。

しかも、その個性に気付かず、その能力や魅力をいかさずに終わる人が多いのだそうです。
確かに、ネガティブな思考で頑固を短所としてずっと捉えていたら、価値がないと思ってしまいますよね。

では、その個性に気付き、人生にいかすには、一体どうすればいいの
って話になります。

ここからが、やはり脳科学者❗️

イタリアで研究された結果

「他人の鏡に映して、自分を知る」
「個性を知るには、他人の力が必要不可欠」

だと。

具体的には
お猿さんだとしたら、毛づくろい。
人間は雑談だと言うのです。

人間の脳が大きくなった理由はここにある。
多くの人と接して鏡に映った自分を見て、知る。
150人くらいの鏡があるといいそうです。

そして、その個性を受け入れる事からスタートし、やり抜く😀💪

なるほど
って思いました。

私自身そうは言っても、個性とはそれはそれで特別な物でないといけないような考え方をしていた所もありました。

茂木さんも講演会の中で何度も言っておりましたが、
「テレビに出てくる人が個性的な人だ」
って思いがちですが、ここにいるみなさんが個性的であり、まだ気付いていないだけだと。
そうかもしれないですね。

美容師って大勢のお客様と接する事があり、まさに150人くらいの人の鏡に映してもらえそう!
そんな風に思ったら、大変救われました❤️

第2部は為末大さんと茂木健一郎さんの対談

為末さんの競技人生について、茂木さんが質問をするスタイルで話が進んでいくのですが、
今更ながら驚き‼️

為末さんは陸上のスプリント競技、世界大会で
日本人初のメダリスト
400mの日本記録保持者
でありながら、
コーチがいなかった😱

もちろんこの後は、
それなのに、なぜこのような結果が出せたのか
っという質問になる訳です。

彼は中学時代、先生から
「どうして陸上をやっているの?」
とよく聞かれていたそうです。

小学生の時は読書部にいて、本を読むのが好きで、新聞記者になるのが夢だったとも。
その頃から考える事が好きで、自分の中に色々発見する事が多かったとも言っていました。

自分で自分に質問をする。
何をしていると楽しい?
1週間で何が楽しかった?
来週は何にワクワクする?
そして、自分が選択したんだと、自分の内側にある物に気付くようになる。

自分で答えを見つけられた!

まさに先ほどの茂木さんの個性に気づく訓練をしていたのかもしれませんね。

もちろん、陸上の世界でも有能な指導者もいたので、その人に指導してもらっていたら、銀メダルを取れたかもしれないと、笑ってました。

高橋尚子さんが有名ですが、3人のメダリストを育てた小出さんの話をされました。

指導には2つある。

1つめはティーチング
教えるというスタンス。
その指導者の経験や考え方を伝えるので、自分と似た人を育てられる。

2つめはコーチング
質問をし、本人に気付きを与えて、腑に落とさせ、答えを出す。
選手によって指導者が変わる
カメレオンのような存在。

この2つめが小出さんなのだ!

今の私にピッタリな話題でした❗️

【自問自答】
【セルフカウンセリング】

こうする事で、自分の心の扱い方がわかるようになります。

生きるとは❗️

人に左右されない
人のせいにしない

自分でハンドルを握る
自分の責任

それが幸せ❤️になる秘訣

多くの気付きの連続でした。
2人のファンになった人が沢山いたと思います。
ありがとうございました😊