Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

「欲しいものを手に入れる行動とは」

login
NEWS お知らせ

ブログ

「欲しいものを手に入れる行動とは」
今私が欲しいものは「アップルウォッチ」です。

LINEが見れたり、電話が出来たりするのは知っていたんですが、カード決済(アップルウォッチをレジに近づけると決済完了)や、Suicaにもなるんですって!

スマホをカバンから出さなくても済むしなくすこともありません。

きゃ~~! 欲しいです。

.

どうしても、入れたいものや状態があるとしますよね。

それを何とかして獲得する「良い行動」を考えます。

その時、獲得するための「“とっても楽しい”良い行動」が思いついたとしたらそれを皆さんはやりますかそれともやりませんか?

.

当然、みなさんは「やります!」と答えると思います。

.

例えばダイエットをするという目標を立てたとします。

それに効果的な行動はいろいろあります

・運動する

・間食をやめる

・夜お酒を飲むの絶つ

・摂取カロリーを1,000カロリー以下にする 等

.

目標を達成できない時は、行動を取るのをやめてあきらめちゃいますよね。

.

運動するのが得意な人好きな人はジョギングをしたりジムに通う事はそれほど難しくないと思います。しかし運動するのが苦手と言う人は苦痛になります。(これも当たり前のことですね)

自分が目標達成するんだから厳しいことをやらなければ達成できないのは確かです。でも自分が不慣れもしくは嫌いなものを無理にやろうとしたらその目標を達成することを諦めることが1番楽な方法になります。だから何をするかはとても重要になります。自分が好きで長続きするものを諦めずにやり続けることが目標達成の1つの良いアイディアだと思います。

.

自分の好きなことををしながら目標達成する。簡単に言うけどなかなか難しいと思います。

.

例えば難関大学に合格するとなると勉強しなければなりません。(勉強と言うよりも問題を解く力が上がらなければなりません)

どうしたら学力が上がってくるんでしょうか?

「歴史」の学力を上げるためにはどうしたらいいかを考えてみましょう?

.

教科書をノートに書き写す

学習塾に通う

過去問題集を解く

暗記カードを作成する

教科書を朗読する

朗読したものを録音して移動中に聞く

自分で問題集を作ってそれを解く

史跡を巡り、そこの場所に行って学ぶ 

歴史のドラマを見て知識を吸収する

歴史好きな人に面白おかしく教えてもらう

歴史のゲームをする

その時代の文化に触れる 

.

勉強と言うと机に向かってひたすら黙々とやることが勉強だと思いがちですが、学ぶ方法は1つだけじゃないかもしれませんね。

.

私は目標を達成するときに1番初めにやることがあります。

まず初めに目標を描きます。そしてそれを毎日見てこれが手に入るために頑張ろうと朝確認します。

そして次にやる事は行動を20個書き出します。その20個書き出してそのいつそれをやるかを決めます。たとえば先ほどの歴史を学ぶとしましょう。そしたら、毎日夜寝る前に過去問題集を30分すると決めます。そして歴史のドラマを見る日を手帳に書き込み、そして歴史の史跡巡りをする日を決めて、そして過去問題集を買ってきてその問題集の正解率を試験の半年前にに60%以上にし、三ヶ月前に70%、一ヶ月半前までに80%するという目標を立てます。

.

それを毎日こなしていきます。

.

私は間違って欲しくないんですけど勉強するのは大嫌いです。特に嫌いなのは机に向かって黙々とする勉強です。これは僕の中で30分以上は長く続けることができません。このやり方は自分には向いていないんだと思います。なので人に教えてもらったり、映像を見たりゲームをしながら学べるようなものが自分には合っています。 自分に向いているやり方でないと長続きするわけがありません。

.

.

.

どうしても手に入れたいものを手に入れるためには、

自分に合ってる「よい方法」を見つけることが達成の秘訣かもしれませんね。

.