Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

藤田式レコーディングダイエット

login
NEWS お知らせ

ブログ

「藤田流ダイエット法」
……………………………………………………………………………
皆さんはダイエットをしたことがありますか?
私は過去に1度だけダイエットをしたことがあります。
その時は、2016年3月3日から、2016年6月19日までダイエットしました。
スタート時、体重は78キロでしたそこから、そこから3ヶ月で49.5キロになりました。ちなみに身長176センチあります。50キロを切ったのはもしかしたら小学生ぶりだったかもしれません。この時にどうやってダイエットをしたかと言うと、あることをノートに書き込んでいたんです。
いわゆる「レコーディングダイエット」です。
.
ご存知な人も多いと思いますがご説明いたします。
ノートに書き込むだけで「食べたい衝動に抑止力が働く」。なので体重が落ちるっていう仕組みです。
確かに私はノートに食品名や食材などをノートに書き込んでダイエットしました。
でも少し工夫して書き込んでいきました。
.
それはどんなことを書き込んだと思いますか?
食べたものやカロリーを書き込んでいくそんな方法をとったと思う方が多いと思います。でも食べたものを書いたんじゃないんです!
.
違うんです僕は「食べたいもの」を書いていったんです。
例えばハンバーガーが食べたいと思ったらノートに「ハンバーガー」と書きました。
コーラを飲みたいなーと思ったら、ノートに「コーラ」と書きました。
書くのは食べたいものを書くんです。
.
食べたものを書いていくレコーディングだと、例えば「あんぱんの4分の1」を食べたとしましょう。そうするとノートに食べたものが書き込まれます(当然ですけど「あんぱん4分の1」となっているわけです)。
よく考えて下さい。ダイエット中です。
レコーディングダイエットは確かに食べたものを書きますから、この場合はあんぱん4分の1って書きますが、見返したときに「あちゃ~~。あんぱん食べちゃった!」と自分のことを責めてしまいます。
しかし食べたいものを書くレコーディングでだったらどうでしょう?
食べたいけど我慢できた。
そうすると、あんぱんを我慢できた。
コーラを我慢できた。
フライドチキンを我慢できた。できた、できた、…。
どんどんできたできたが積み重なって行きました。食べた物をレコーディングしていくことも、食べたいものをレコーディングしていくこともどちらもダイエットしたいと言うことには変わりがありません。
でも後者の「食べたい物」をレコーディングして行った方ができたことを(今回の場合はダイエットが成果ですから我慢をできたこと)自分のことをよく頑張ってるよく頑張ってる、と解釈できたわけです。
.
私は昔自分ができなかった数を数える人生を歩んでいたと振り返ると思います。
運動神経が悪い
テストで平均よりも低かった
身長が高くない
スポーツテストでボール投げが後ろから数えて3番目だ…っとできないことばっかり数えていたんです。
.
もし小学校の時に自分の欠点ではなく良いことだけを数える少年だったらどうだったでしょう。
目がくりくりして可愛い
絵が上手だ
下級生にとっても人気がある
野良猫を捕まえるのがとっても上手
ピンクレディーのUFOを完全コピーできた
.
.
.
今は自分がもし自信がないことや悪い事何か結果が出せなかったことがあってもそれを前へ進むための理由と思えるようになりました。(例えば、奥さんと喧嘩をしてしまったとしましょう。そしたら謝るのが苦手な僕が謝れる男になれるチャンス!)
.
自分のなりたい自分になかなかなれない、そしてできていないことをつい数えてしまうと言う方がいらっしゃいましたら、少し私の話を聞いてください。
.
自分のできてないことを数えること。
自分のできていることを数えること。
どっちも間違いではありません…
.
.
.
もしかしたら・・・
できていることを数えるようにすると、結果が変わるかもしれませんね。
.