Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市の美容室はカミキリベヤ

login
NEWS お知らせ

ブログ

「オオカミ少年」
…………………………………………
イソップ物語の、「オオカミ少年」はあまりにも有名な物語ですね。
.
私は小さい頃、学校の宿題をしばしばでやらずに学校に行く子供でした。
当然、先生は私を叱りました。
それはそうです、約束を守らなかったからです。
先生に叱られるので、だんだん自分に自信をなくしていきました。(今から考えれば宿題をやっていけばよかったのに)それよりも先に自分のやりたいことをやりたかったわけです。
やりたくないことを先延ばしにする性格だったんですね。
(約束を破るし、やらないやらなければならないことを先送りにする最悪の子供です(苦笑))
.
自分に自信がないので、学校での発表の機会も極端に少なかったです。
手を挙げて当たって答えた答えが間違っていたらカッコ悪いですからね。
そのくせみんなから笑われるのがすごく悔しい、負けず嫌い(負けず嫌いと言うよりも笑われるのが怖かった)な性格だったので、タチが悪いですよね。
なので、だんだん友達が減っていったように思います。
(今から考えると皆さん私に期待していなかったと思います)
.
.
.
当然ですよね、私自身が自分に期待していないんですから、周りが私に期待するはずがありません。
.
高校卒業して、美容師になった私はカットの勉強をして、お客様に喜んでもらえることが少しずつ増えてきて、それとともに自分に対する期待も少し上がってきました。
「自信が出た!」とまでは行きませんでしたが少しずつ…
.
美容師と言うのは、お客様からどんなヘアスタイルになりたいのかを聞いて、それを実現するのが仕事です。
もし、なりたいヘアスタイルにすることができなかったら(約束)お客様のからの信頼を得ることができません。
お客様から信頼をいただくにはお客様の要望を100%かなえる必要があるんです。
.
お客様からの要望を100%かなえる。
.
これを私は毎回目指しています。
.
どうしてかというと自分が自分に、「期待」をしているからです。
(自分自身が自分に期待していれば、周りも少しずつですが私に期待してくれるようになると思います。周りが期待してくれると、とってもうれしいです。)
.
.
.
自分との約束を守らないと自分を信頼できなくなり、期待が働かなくなる。
.
.
.
私は今、大きな大きな夢があります。
そのために少しずつですが、前に進んでいます。
その夢を実現できるのは自分自身。
自分に期待しています。