Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市の美容室はカミキリベヤ

login
NEWS お知らせ

ブログ

【何番め? 】
なかなか行けませんが、山登りっていいなーと思っていて、時間があればまたチャレンジしたいと、いつも思っています。
山道はせまいので、だいたい一列で並んで歩くことが多いですよね。
.
では、4人で登るとしたら、何番めがリーダーだと思いますか?
.
山岳の専門は知らないので、お友達と行くときは、私のポジションは前から3番目になる事が多いです。
リーダーっぽくはないですよね。
.
1番先頭? 地図を見て、どんどんコースを見極める感じ?
最後尾の4番? それも有ですよね… みんなの様子を後ろから見守る的な…
.
でも…
もし、途中で雨が降ってきてどこかでレインウェアを着たいと思った時、ご飯を食べたいと思った時、すべてリーダーが指示をするのでしょうか?
.
私もトイレに行きたかった時、一応相談しました(笑)
.
山登りの1番の目標は頂に登り、無事に下山する事です。
そして、山には○○口といって、ルートがいくつかあるそうです。
そして、縦走といって、峰伝いに横の山に遠征したりできます。
.
リーダーとは、この目標を示す人ではないでしょうか?
.
「この山登るぞ! 」って、表明して「一緒に登る人、この指とまれ! 」とメンバーを募る。
とまったひとは、何番めであろうと、必要なことがあれば、手を挙げて、意見を言い、より楽しく安全に山行を続ける。
ついていくだけではありませんよね。
荷物も分担して持つし、迷ったら相談。
ケガをしたら手当。
.
.
.
カミキリベヤはサロンワークをバイトくんも入れると4名
訪問部門は3人のパートさん。
小さいチームですが、それぞれ役割があります。
.
目指す方向性(目標)は一緒ですが、ルートが多少違っても、スピードが違っても、仕方ありません。
.
最近つくづく思う事があります。
それぞれがいろんな役割を持った方が、より早く自信がつくと
.
パートさん達もバイトくんもすごく頑張っています。
仕事を与えられるよりも、お願いして考えてもらい、出来たら自信がつき、またもっとチャレンジしてくれようって思ってくれます。
有り難いです。
.
.
.
同じ方向を見て、それぞれの役割を果たし、お客さんに喜んでもらって、それぞれ自己成長していきたいです。