Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市の美容室はカミキリベヤ

login
NEWS お知らせ

ブログ

私は昔、皆さんももうご存知かもしれませんが人前でお話をする機会があると緊張し、頭が真っ白になってしまい、時には声が震えて何もできなくなってしまうくらいでした。
.
要するに、人前で話すのは自信がありませんでした。
.
ある時に、友人の結婚式のスピーチをすることになり「こまったなぁ~~」ってなりました。サイトで「上手に話す練習の仕方」とか、本屋さんで「1日でスラスラ話せるようになる本」などを購入し「なるほどなるほど」と本質を学んで練習してみますが、いざ、本番の結婚式になったら“やはり”緊張してしまい胸にしまっておいたカンニングペーパーを取りだしてそれを読む始末。何とかその場をやり過ごしましたが、自分で言うのも何なんですが「みっともないスピーチ」でした。そういう経験を重ねていると人前で話すのが怖くなり依頼されても断るようになりました。(だって、失敗したくなかったですから)
.
でも、“皆さんにしっかりと自分の気持ちをお届けしたい”と思っていましたから何としてでも克服したいとも考えていました。失敗したくないけど、達成もしたい。その時の自分は達成したいの方が強くなって結果、克服することが出来ました。(どうやって克服したかはこちらをごらんください→「だって失敗したくないですから」http://www.kamikiribeya.jp/news/?mode=detail&article=89
.
ところで、「自信がある」「自信がない」はどこから来るのでしょう?
.
ふ~~~ん??
.
みなさんは、自信がありますか??
(少しお考えになってみて下さい)
.
.
.
(答えが出ましたか?出たら続きをどうぞm(__)m)
.
.
.
何かを成し遂げて成長した時に「自信が付くのか」
それとも、“初めから”自信があるのか?  
どちらでしょうか・・・?
.
.
.
.
.
.
というか・・・「自信」ってそもそもなんなんでしょう?
「自信って?」どこから来るのかなぁ?
.
.
.

.
.
自分が立てた、他人が立てたかは別として目標を達成できるかどうかに対して「達成」できるかできないかなのでしょうか?(達成できそうなら「自信ある」、出来そうにないなら「自信なし」)
. .
.
.
.
.
.

私は「自信」に対する解釈が変わりました。
.
自信の解釈の“目の付け所”が変わったのです…
.
「達成」できるかできないかではなくて、
.
.
.
.
.
.
自信があるか無いかは・・・
「挑戦」するかしないかで判断しています。
.
挑戦して、諦めないで結果が出るまでやり通すと決めます。なので結果が出て目標達成できるので、挑戦する前に「自信がある」と思うようになりました。(と言っても、決めてスタートしてまだまだ結果が出なくて2年も挑戦し続けている事がありますし当然まだまだ挑戦し続けます)
.
自信がある  自信がない
.
それは、単なる思い込み、自分で判断している事ですよね。
.
だったら気楽に言っちゃいましょう「自信ありま~~~す」(アムロレイ風に(笑))
.
.
.
.
みなさんは、自分の事に自信が持てますか?
自分の人生に自信が持てますか?
.
.
.
挑戦し、達成できなくてもまた挑戦。
達成したかしなかったかはあまり問題ではないと思います。
.
.
.
ある人に聞かれました「なんで、そんなにできもしないことをやっているの?って・・・
.
.
.
.もちろんすぐに答えました。  「自信があるから」